当霊園の合同慰霊碑は石碑のもとに埋葬する方法です。

合同慰霊碑は霊園の中で一番日当たりがいい場所にあります。

近くにはしだれ桜の樹がありますので

桜の季節には思い出されてお参りに来られるご家族は特に多いです。

ただ桜の樹のもとにお骨を埋葬するわけではないので樹木葬とは異なります。

そして骨壺から返して慰霊碑のもとに埋葬いたしますので

後々のご返骨はできません。

桜の季節はもちろんですがそれ以外の季節でも

ツツジが霊園を取り囲むようにありますし

入り口にはたくさんのアジサイもあります。

今は小さいですがキンモクセイやサルスベリも植樹しました。

なるべくいつお越しになってもどこかにお花が咲いているようにできればと

霊園内を少しづつですがお手入れしています。

合同慰霊碑をお選びになる理由は様々です。

「桜の樹のもとで日当たりもよくいい環境だから」

「うちではずっとひとりで他の子と遊ばせてなかったからみんなで遊んでほしい」

「自分はひとりきりで自分が亡くなった後に骨壺が残っては心配だから」

などなど・・・。

『うちの霊園の合同慰霊碑には

ほぼ毎日どなたかかが手を合わせにいらっしゃいますので

遠慮せずいつでも会いにいらしてください』

と申し上げると

「自分は車がないので頻繁には行けないけれど

他の皆さんが手をあわせていただけているなら本当にありがたいです」

とおっしゃる方も多いです。

慰霊碑の両側には花瓶がありますのでお花をお持ちになられたら

そちらにさしていただけます。

お線香は納骨堂に備えておりますので自由にお取りいただいて

慰霊碑のもとにお線香を添えることもできます。

慰霊碑の前にはプラスチックの入れ物を置いてますので

好きな食べ物はそちらにお入れいただけます。

自然豊かな場所なので鳥や野生動物があらしますので

食べ物は添え付けの容器に入れてしっかり蓋をしていただいてます。

 

先月末から霊園の花壇は土作りを順に進めています。

少しの間は花壇がさみしいですが準備中ですのでご容赦くださいませ。